RSS Feed

令和2年度都市セミナー「外国人の防災」9/25

令和2年度

第1回都市セミナー
外国人の防災 ~みんなが助かる社会の構築に向けて~

URCは、2019年度総合研究で、近年の⾃然災害の頻発と外国⼈の来訪者・在住者の増加傾向を踏まえ、外国⼈の防災という切り⼝から、福岡市における「誰もが助かるまちづくり」に向けて検討を⾏いました。
 2019年度総合研究『外国人の防災』
今回の都市セミナーでは、外国⼈の防災の第⼀⼈者である⽥村⽒をお招きして、オンラインで講演と対談を⾏い、コロナ禍の現状も踏まえた、多⽂化共⽣時代の災害対応を考えます。皆様のご参加を⼼よりお待ちしております。
 icon_1r_32詳細はこちらをクリック

日時 令和2年9月25日(金) 15:30~16:45
開催方法 オンライン開催(ZoomによるWeb配信)
参加申込 参加申込の受付を終了しました。たくさんのお申し込みをいただきありがとうございました。
プログラム
開会あいさつ URC理事⻑ 安浦 寛⼈
総合研究報告 URC研究主査 中村 由美
講演 ダイバーシティ研究所代表理事 ⽥村 太郎 ⽒
対談 ⽥村 太郎 ⽒/URC研究主査 菊澤 育代
講師 田村 太郎 (たむら たろう) ⼀般財団法⼈ダイバーシティ研究所代表理事


阪神⼤震災で被災した外国⼈への⽀援活動を機に「多⽂化共⽣センター」を設⽴。⾃治体国際化協会参事などを経て、2007年から「ダイバーシティ研究所」代表として、CSRや⾃治体施策を通したダイバーシティ推進に携わる。
東⽇本⼤震災を受けて内閣官房に発⾜した「震災ボランティア連携室」で企画官に就任、2012年の復興庁発⾜後は上席政策調査官、2014年からは復興推進参与としても東北復興に携わる。
⼤阪⼤学客員准教授、明治⼤学兼任講師。
共著に「阪神⼤震災と外国⼈」「多⽂化共⽣キーワード事典」「企業と震災」など。
主催 公益財団法⼈ 福岡アジア都市研究所
共催 福岡市
後催 公益財団法⼈ 九州経済調査協会   福岡地域戦略推進協議会(FDC)

Print This Post Print This Post