「新しいeスポーツの展望」 ~eスポーツがまちに与える影響~
言語
TOP > セミナー・イベント > URC主催セミナー(都市セミナー・ナレッジコミュニティ) > 「新しいeスポーツの展望」 ~eスポーツがまちに与える影響~

SEMINAR

セミナー・イベント

背景

都市セミナー

公開日:2023.02.21 | 開催日:2023/03/24

「新しいeスポーツの展望」 ~eスポーツがまちに与える影響~



eスポーツの経済規模は、世界で1000億円、日本では80億円を超えると言われています。世代やハンディキャップを超えたスポーツとしても人気で、福祉や発達・発育への影響など科学的検証もなされています。さらには、ビジネスとして、新産業創出や賑わいの創出にもeスポーツが役立っている事例もあります。今回の都市セミナーでは、eスポーツの現状と未来について、先進事例の紹介などを交え、具体的な取組みについてお話いただきます。また、盛り上がりを見せる福岡におけるeスポーツの取組みについてもご紹介いただきます。eスポーツは、地方創生やまちづくりにも良い影響を与えています。都市や地域はeスポーツにどう向き合えば良いのか等について考える良い機会になればと開催するものです。

icon_1r_32講演内容等、詳細はこちらをクリック

日時 令和5年3月24日(金) 14:00~16:00
開催
方法
ハイブリッド開催(会場・Zoomウェビナー)
会場:アクロス福岡7階 大会議室(福岡市中央区天神1-1-1)
参加
申込
お申込みの受付を終了いたしました。
多数のお申込みをいただきありがとうございました。
講師
(敬称略・登壇順)

中島 賢一(なかしま けんいち)
福岡eスポーツ協会 会長
西日本電信電話株式会社イノベーション戦略室ソーシャルプロデューサー
公益財団法人福岡アジア都市研究所 フェロー

民間IT企業を経て、福岡県に入庁。福岡県にてITやコンテンツ産業振興を活発に行い、ソフトウェア産業の中核拠点の福岡県Rubyコンテンツ産業振興センターを立ち上げる。2013年4月より福岡市に移籍。ゲーム・映像係長や創業支援係長として、ゲーム、映像などのクリエイティブ分野やスタートアップ企業のビジネス支援に奔走。その後、公益財団法人福岡アジア都市研究所にて都市政策をベースとした研究事業のコーディネータとして活動し、2018年9月に福岡eスポーツ協会を立ち上げる。2019年4月『楽しい』でもっと世の中を良くしようとNTT西日本に移籍。

首藤 来太(しゅとう らいた)
スリーアール株式会社 事業企画部 マネージャー
福岡eスポーツ協会 事務局次長

福岡市出身。九州産業大学卒業後、2013年4月スリー・アールシステム株式会社(現スリーアール株式会社)に総合職として入社。主に法人営業を行うが、事務、物流業務と幅広く従事。事業拡大に伴い管理職を担いながら顧客との約2年かけたOEM製品開発を成功させるなど顧客とのリレーションを築く。2020年4月事業企画部の立ち上げ。シェアリングサービス「+%」のPM、eスポーツチーム3R Gamingの運営を行っている。サッカー歴30年、アビスパ福岡、サガン鳥栖のアカデミーを経て現在もフットサルチームの選手兼監督として活動中。

高木 世豪(たかぎ せいごう)
スリーアール株式会社 事業企画部 サブマネージャー
福岡eスポーツ協会 事務局次長
プロeスポーツチーム”3RGaming” マネージャー

兵庫県出身。2012年4月株式会社大阪ソーダに入社。商社部門にて中国、韓国のメーカーと連携し、数百点以上もの日本国内向け製品を開発、販売を担当。2018年10月より株式会社リクルートジョブズ(現:株式会社リクルート)にてリクルーティングアドバイザー、営業部門の責任者として多数の企業の採用を支援。2021年10月スリーアール株式会社にて新規事業の立ち上げ、プロeスポーツチーム”3R Gaming”の運営を行っている。趣味は5歳から始めたテニス。幅広い年代の方にテニスの魅了を伝えたく、インストラクターとしても活動中。
パネルディスカッション モデレーター:福岡eスポーツ協会 中島 賢一⽒
パネリスト :スリーアール株式会社 首藤 来太 氏 ・ 高木 世豪 氏
主催 公益財団法⼈ 福岡アジア都市研究所
共催 福岡市
後催 公益財団法⼈ 九州経済調査協会
福岡地域戦略推進協議会(FDC)
協力 福岡eスポーツ協会

SEMINAR

セミナー・イベント

SUPPORT

賛助会員

(公財)福岡アジア都市研究所では研究所の活動趣旨に賛同していただける方に賛助会員としてご加入いただいています。
ぜひご入会をご検討ください。

  • 特典 1

    アイコン

    研究所主催のセミナー等の
    開催情報を優先的にご案内

  • 特典 2

    アイコン

    総合研究報告書などを
    1部無料でお届け

  • 特典 3

    アイコン

    研究紀要「都市政策研究」を
    毎号1部無料でお届け

  • 特典 4

    アイコン

    ホームページで会員名
    (希望する法人会員のみ)をご紹介

背景