組織概要
言語
TOP > 研究所情報 > 組織概要

ABOUT

研究所情報

背景

組織概要

福岡アジア都市研究所(URC)について

公益財団法人福岡アジア都市研究所(URC)は、福岡市や市民、産業界、学界などの協力と連携のもとに、都市政策を研究し、アジアの視点をも取り入れながら、将来の都市戦略を提言する研究機関です。また、様々なネットワークを構築し、情報の交流・発信を行いながら、各セクターを結びつけるコーディネーターの役割も担っています。

使命

「市民とともに福岡を究め、地域に役立つ研究所」
「アジアの都市と連携し、グローバルな視点でローカルを考える研究所」

組織

設立

  • 1988(昭和63)年 8月 1日 財団法人福岡都市科学研究所設立
  • 1992(平成 4)年10月 7日 財団法人アジア太平洋センター設立
  • 2004(平成16)年 4月 1日 両財団統合にて名称変更(財団法人福岡アジア都市研究所)
  • 2012(平成24)年 4月 1日 公益財団法人福岡アジア都市研究所に名称変更

基本財産

3,000万円(全額福岡市出資)

組織図(令和6年4月1日現在)

組織図

評議員・理事・監事(令和6年4月1日現在)

公益財団法人 福岡アジア都市研究所の概要

代表理事

会 長:貫 正義(福岡経済同友会 恒久幹事)
理事長:坂井 猛(九州⼤学 本部キャンパス計画室 教授)

業務執行理事

常務理事:宮川 文明(常勤)

研究アドバイザー

企画委員:8名(学識経験者及び経済界関係者)
グランドフェロー:早渕 仁美
フェロー:中島 賢一
フェロー:菊澤 育代

事務局(令和6年4月1日現在)23名

事務局長 宮川 文明

  • 調査研究グループ(10名)
    • アジア交流チーム
       
      主任研究員:唐 寅
       
      スタッフ:田中 智美・樋口 淳子
       
    • 事業支援係
       
      事業支援係長:羽田野 祐樹
       
      都市政策資料室担当:本田 佳奈
  • 総務グループ(13名)
    • 総務チーム(3名)
    • 産学官民連携チーム(10名)

ABOUT

研究所情報

SUPPORT

賛助会員

(公財)福岡アジア都市研究所では研究所の活動趣旨に賛同していただける方に賛助会員としてご加入いただいています。
ぜひご入会をご検討ください。

  • 特典 1

    アイコン

    研究所主催のセミナー等の
    開催情報を優先的に
    ご案内します

  • 特典 2

    アイコン

    研究紀要「都市政策研究」や
    総合研究報告書などを
    無料でお届けします

  • 特典 3

    アイコン

    URCの資源を活用して
    研究活動ができます
    (会員研究員制度)

  • 特典 4

    アイコン

    ホームページで会員名
    (希望する法人会員のみ)を
    ご紹介します

背景