RSS Feed

平成25年度開催実績

平成25年度開催実績

第5回都市セミナー←終了しました。
人が集いスタートアップする都市・福岡の形成に向けて
日 時: 平成26年3月5日(水)13:30~16:30(会場13:00)
場 所: 福岡市役所15階講堂 福岡市中央区天神1-8-1 http://webmap.city.fukuoka.lg.jp/?id=6
主 催: (公財)福岡アジア都市研究所
共 催: 福岡市
後 援: (一社)九州ニュービジネス協議会、九州ベンチャーパートナーズ㈱、地方シンクタンク協議会九州・沖縄ブロック、(独)中小企業基盤整備機構 九州本部、西日本新聞社、㈱日本政策金融公庫 国民生活事業 福岡支援センター、福岡商工会議所、福岡地域戦略推進協議会[Fukuoka D.C.]、フクオカベンチャーマーケット協会、㈱福岡リアルティ(※以上、名称五十音順)
内 容:  福岡市では「スタートアップ(=新しい行動や事業をおこすこと)都市づくり」を推進しています。
それを踏まえ、当研究所では、福岡市および国内外におけるスタートアップにフォーカスした調査研究を進めており、福岡市でスタートアップを盛んにしたり、挑戦する人を応援したりしていくための政策提言などをまとめる予定です。
今回の都市セミナーは、その研究報告とともに、スタートアップの推進・支援の第一線でご活躍中のゲストによる講演や事例発表、さらに会場の皆様とのQ&Aセッションを通じて、「新たな挑戦を応援するスタートアップ都市づくり」を、皆様と一緒に考える機会として開催するものです。
スタートアップ関連企業・組織、研究者、行政職員ほか幅広い市民の皆様のご参加をお待ちしています。
プログラム: 13:30…開会

13:30~13:35…開会挨拶
13:35~14:35…基調講演「起業家精神を学んで、人生を成功させるポイントについて」

(株)サムライインキュベート 代表取締役CEO  榊原 健太郎 氏

14:35~14:55…総合研究の紹介

(公財)福岡アジア都市研究所 特別研究員  岡田 允

14:55~15:05…休憩

15:05~15:35…事例報告1「福岡・日本・世界をボーダレスにつなぐスタートアップ-なぜ、私は福岡に戻ってきたのか」

(株)ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長  田口 一成 氏

15:35~16:05…事例報告2「キャリア形成としてのアントレプレナーシップ教育
-現場の取り組みの紹介を交えて」

福井大学 産学官連携本部 准教授  竹本 拓治 氏

16:05~16:30…会場の皆様とのQ&Aセッション

16:30…閉会

お申込み: 定員200名(申込み多数の場合は先着順) 参加無料

「3/5都市セミナー(スタートアップ)聴講希望」と明記のうえ、参加希望者の《氏名・ふりがな》《住所》《勤務先(※住所が勤務先の場合は所属部署名も)》《電話番号》《メールアドレス》を書いて、E-mailまたはFAXにて、福岡アジア都市研究所まで申込み下さい。なお、下記「このセミナーに参加する」からも申込みが可能です。

お申込み・問い合わせ先: 公益財団法人福岡アジア都市研究所

〒810-0001 福岡市中央区天神1-10-1 福岡市役所北別館6階

TEL:(092)733-5686 FAX:(092)733-5680 E-mail:event3@urc.or.jp

ちらしはこちら(pdf/431KB)

基調講演 榊原 健太郎 氏(pdf/7.7MB)

総合研究紹介 特別研究員 岡田 允(pdf/1.33MB)

事例報告1 田口 一成 氏(pdf/672KB)

事例報告2 竹本 拓治 氏(pdf/1.14MB)

第4回都市セミナー←終了しました。
ベトナムの経済発展と都市化の現状
日 時: 平成26年2月24日(月)14:00~16:50(会場13:30)
場 所: アクロス福岡1階 円形ホール(福岡市中央区天神 1-1-1)
主 催: (公財)福岡アジア都市研究所
共 催: 福岡市、九州大学
後 援: オランダ大使館、九州経済産業局、福岡県、福岡ゲーム産業振興機構、福岡地域戦略推進協議会、西日本新聞社、アジアン・エイジング・ビジネスセンター(※以上、名称五十音順)
内 容:  一見まったく関係のなさそうな技術が現場でのふとした発想と結びつき、人間が使いたいと強く思ったとき、技術は新たな活躍の場を得て、新たな生活シーンが創り出されます。
技術とアイデアの融合は、ときに生活の質(娯楽性や利便性)を変え、新たな生活スタイルを提案するイノベーションにつながっています。今回のセミナーでは、リハビリ現場における“つらくて単調”というこれまでの常識に変革を起こし得るイノベーションの可能性、医療福祉サービスの向上につながる可能性などについて、ITがもたらす娯楽性を活かしながら新しい健康づくりのスタイルに挑戦している福岡の今を、オランダでの事例も交え紹介します。
プログラム: 14:00…開会

14:00~14:05 主催者代表挨拶

14:05~16:45 事例紹介講演(予定)

●講演1「“楽しい”をリハビリ・介護予防現場に!~ゲームの力で健康増進、
その現状と可能性~」

特定医療法人順和 長尾病院 理事長 院長  服部 文忠 氏

九州大学 大学院芸術工学研究院 講師    松隈 浩之 氏

●講演2「日蘭による福祉・ヘルスケア向けシリアスゲーム開発-共同研究を
成功に導く鍵-」

NHL応用科学大学 iHumanシニア講師・リサーチャーバウデウィン ダイクストラ 氏

iHuman講師・リサーチャーハイス テーロウ 氏

15:40~16:00…休憩

●講演3「ロボットが変えるリハビリ現場の未来予想図」

九州大学病院 リハビリテーション部 診療准教授  髙杉 紳一郎 氏

※進行役  九州大学 産学官連携本部 副本部長

学術研究推進支援機構 シニアリサーチアドミニストレーター准教授 前田 真 氏

16:50…閉会

お申込み: 定員100名(申込み先着順) 参加無料

「2/24都市セミナー(イノベーション)聴講希望」と明記のうえ、参加希望者の《氏名・ふりがな》《住所》《勤務先(※住所が勤務先の場合は所属部署名も)》《電話番号》《メールアドレス》を書いて、Eメール又はFAXにて福岡アジア都市研究所まで申込み下さい。
なお、下記アイコン「このイベントに申し込む」 からも可能です。

お申込み・問い合わせ先: 公益財団法人福岡アジア都市研究所

〒810-0001 福岡市中央区天神1-10-1 福岡市役所北別館6階

TEL:(092)733-5686 FAX:(092)733-5680 

ちらしはこちら(pdf/431KB)

第3回アジア情勢報告会←終了しました。
ベトナムの経済発展と都市化の現状
日 時: 平成26年2月20日(木)10:00~12:00
場 所: アクロス福岡 セミナー室2 (福岡市中央区天神 1-1-1)
主 催: (公財)福岡アジア都市研究所
共 催: (予定)ベトナム総領事館、福岡商工会議所、福岡地域戦略推進協議会

※詳細はこちらから

第3回都市セミナー←終了しました。
国際介護人材養成連携福岡会議
日 時: 平成25年12月7日(土)第1部13:00~16:30 第2部15:15~17:00 受付12:40~
場 所: 共創館カンファレンス (福岡市中央区渡辺通2-1-82)
主 催: 特定非営利活動法人 アジアン・エイジング・ビジネスセンター(AABC)
共 催: 福岡アジア高齢社会デザイン協議会〔福岡市、(公財)福岡アジア都市研究所(URC)、特定非営利活動法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター(AABC)〕
プログラム: 第一部 13:00-15:00

EPA(二国間経済連携協定)の枠組みの次に向けて

基調報告 ACAPの活動と今後の展開

Dr. Kathryn Araun ハワイ大学教授、ACAP代表

事業報告 日本の介護を世界のKAIGOにする法

小川 全夫氏 AABC理事長、熊本学園大学教授、九州大学名誉教授

論評 Cullen Hayashida ハワイ州知事顧問、カピオラニ・コミュニティカレッジ教授

Donghee Han アンチエイジング技術開発研究所事務局長

Thelma Kay シンガポール政府顧問(元国連職員)

Tri Budi Rahardjo インドネシア大学高齢化研究センター教授

第二部 15:15-17:00

高齢化するアジア太平洋と民間事業者の将来

事例報告 アジアにおける高齢化市場とビジネスチャンス 坂梨 仁哉氏 SMS北京代表

事例報告 礼愛老年看護服務中心の取り組みご紹介

理愛(北京)企業管理諮詢有限公司 営業経理 張 雪梅氏

※通訳付(逐次)

お申込み: 締め切りました

このセミナーのお申込み先は当研究所ではありません。

お申込み・問い合わせ先: 特定非営利活動法人 アジアン・エイジング・ビジネスセンター(AABC)

TEL: 092-473-9965 FAX:092-482-0453

ちらしはこちら(pdf/431KB)

第2回都市セミナー←終了しました。
ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州 研究会設立キックオフイベント
日 時: 平成25年12月2日(月)13:00~18:00
場 所: 福岡SRP センタービル 2F ホール

(福岡市早良区百道浜2-1-22)

主 催: ビッグデータ&オープンデータ研究会in 九州 実行委員会
(福岡市、福岡市アジア都市研究所(URC)、九州先端科学技術研究所(ISIT))
共 催: 総務省、経済産業省、 福岡県、 財団法人福岡県産業・科学技術振興財団、九州大学マス・フォア・インダストリ研究所、九州大学 システム情報科学研究院、ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会、福岡地域戦略推進協議会、九州IT&ITS 利活用推進協議会、情報処理学会九州支部
プログラム: 13:30~13:35…主催者挨拶
13:15~14:45…基調講演「ビッグデータがせまる人への投資とサービスの高度化」

統計数理研究所 所長 樋口 知之氏

15:00~15:30…講演1

「交通ビッグデータの次世代戦略、移動体データ銀行で新世界を創造する」

西鉄情報システム株式会社 理事 ソリューション本部 副本部長 浦 正勝氏

15:30~16:00…講演 2

「価値創造に向けたビッグデータ・オープンデータ政策」

福岡市役所 総務企画局 ICT 戦略室  ICT 戦略課長  佐藤 英雄氏

16:10~16:55…講演 3

「公共データに対する産業界のニーズと課題」

経団連 情報通信委員会 ICT戦略推進担当主査

トヨタ自動車 IT ・ ITS 企画部調査渉外室担当部長 神﨑 洋氏

16:55~17:00…閉会挨拶

17:00~17:10…交流会

お申込み: 締め切りました

このセミナーのお申込み先は当研究所ではありません。

お申込み・問い合わせ先: ビックデータ&オープンデータ研究会in 九州 実行委員会

担当:坂本

e-mail:2013@bodik.jp

http://www.bodik.jp/

ちらしはこちら(pdf/431KB)

第1回都市セミナー← 終了しました
都市のグローバル競争力~アジアの中で見る福岡の現在・未来~
日 時: 平成25年8月29日(木)13:30~16:30 開場13:00
場 所: アクロス福岡1階 円形ホール
福岡市中央区天神1-1-1 / TEL 092-725-9111

http://www.acros.or.jp/access/

主 催: (公財)福岡アジア都市研究所
共 催: 福岡市
後 援: 福岡県、福岡商工会議所、九州経済調査協会、福岡地域戦略推進協議会、西日本新聞社
※後援先を一部修正しております(8月9日)。
内 容: 社会のグローバル化、ボーダーレス化を肌で感じるようになった現在は、「都市の時代」と言えます。世界の主要都市は、大きなスケール感・切れ目ないスピード感で、都市として持続可能な成長を賭けて、社会・経済の変革を起こし得る人材の獲得などグローバルな都市間競争を繰り広げています。本年度第1 回目となる本セミナーでは、国際的な都市間競争が激しさを増す中、「成長力」や「存在感」といった切り口から、グローバル競争の中で成長していく都市・地域づくりについて考えます。
プログラム: 13:30…開会

13:30~13:35…開会挨拶
13:35~14:20…基調講演「世界の都市間競争」

サムスン物産 都市開発本部 部長 久保 隆行 氏 *

14:20~14:55…プレゼンテーション(現状紹介)

1.福岡市総務企画局企画調整部長 光山 裕朗 氏

2.三井不動産 人事部付 長瀬 勇人 氏

14:55~15:10…休憩

15:10~16:30…パネルディスカッション「福岡の成長に必要な都市の吸引力」

1.山下 永子 氏(ソーシャル・プランニング・アンド・リサーチ 代表、久留米信愛女学院短期大学 講師 ) ※モデレーター兼務

2.久保 隆行 氏(サムスン物産 都市開発本部 部長)

3.後藤 太一 氏(福岡地域戦略推進協議会 事務局長)

4.田代 雅彦 氏(九州経済調査協会 調査研究部 部長)

5.長瀬 勇人 氏(三井不動産 人事部付)

6.光山 裕朗 氏(福岡市総務企画局 企画調整部長)

16:30…閉会

* 明治大学公共政策大学院兼任講師、森記念財団都市戦略研究所前主任研究員。日本大学理工学部卒業、京都大学工学部を経てアール・アイ・エーに勤務後、コーネル大学大学院修了(都市デザイン、M.Arch)。米国にてRTKL ワシントン支社に勤務し帰国後、佐藤総合計画、森ビルに勤務。天王洲アイル総合開発、広州国際会議中心、上海環球金融中心などの大規模開発の計画・設計に従事。 都市戦略研究所では世界の都市競争力ランキング、東京のシナリオ分析などを主担。 共著に『日本大災害の教訓』『東京の未来戦略』など。2012 年より、サムスン物産都市開発本部部長としてソウルを拠点に新興国の都市開発業務を担当。

お申込み: 締め切りました

定員100名(申込み先着順) 参加無料
「8/29都市セミナー(グローバル競争力)聴講希望」と明記のうえ、参加希望者の《氏名・ふりがな》《住所》《勤務先(※住所が勤務先の場合は所属部署名も)》《電話番号》《メールアドレス》を書いて、Eメール又はFAXにて福岡アジア都市研究所まで申込み下さい。
なお、下記「このイベントに参加申込する」からも申込み可能です。

お申込み・問い合わせ先: 公益財団法人福岡アジア都市研究所

〒810-0001 福岡市中央区天神1-10-1 福岡市役所北別館6階

TEL:(092)733-5686 FAX:(092)733-5680 E-mail:event3@urc.or.jp

ちらしはこちら(pdf/431KB)

基調講演 久保 隆行 氏(pdf/23.1MB)

プレゼンテーション(現状紹介)光山 裕朗 氏(pdf/4.14MB)

プレゼンテーション(現状紹介) 長瀬 勇人 氏(pdf/822KB)

講演記録(pdf/560KB)

第2回アジア情勢報告会←終了しました。
東アジアにおける衛生都市開発の現状と展望~ソウル/上海の事例を中心に~
日 時: 平成25年8月6日(木)13:30~15:30
場 所: アクロス福岡 会議室608 (福岡市中央区天神1-1-1)
http://www.acros.or.jp/access/

※詳細はこちらから

第1回アジア情勢報告会←終了しました。
地方政府主導による都市開発の現状と課題~中国内モンゴル自治区オルドス市の事例~
日 時: 平成25年5月16日(木)
講 師: (公財)福岡アジア都市研究所 平成24 年度若手研究者研究活動奨励研究者

殷 冠文 (九州大学大学院人文科学府 博士課程後期)

都市政策資料室ミニセミナー(平成25年第1回)と共同実施しました。

※上記リンクから、配布資料をご覧いただけます。

Print This Post Print This Post