RSS Feed

ごみ・資源に関する研究

(公財)福岡アジア都市研究所では、ごみ・資源に関する研究を通して、福岡のごみの削減と資源化を推進します。特に、資源循環が経済活動の主流に組み込まれ促進される社会のあり方を模索します。こうした考えは、SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」やサーキュラーエコノミー(CE)*とも密接に関わりを持ちます。

* 従来の、資源を「採掘」「製造」「廃棄」するというリニア(直線)型の経済システムではなく、資源を循環させる経済の仕組み

関連する活動・出版物

タイトル IoT技術等を活用した資源循環システム実証試験 New!
年月 2020.8-
担当 菊澤育代
リンク http://urc.or.jp/gomi-shigen-iot
タイトル GOMI DATA CHALLENGE
ごみ・資源の見える化プロジェクト モニター募集
年月 2020.6
担当 菊澤育代
リンク http://urc.or.jp/gomi-data-challenge
タイトル 廃棄物のデータ管理システムの展望 
-福岡市の事業系ごみを中心とした考察-
年月 2020.3
リンク http://urc.or.jp/waste-d-system
タイトル 【シリーズ】生ごみ×情報システム
年月 2018-2019
リンク http://urc.or.jp/society5_series01
タイトル 『Society 5.0 ~福岡市における「人」が中心の未来社会~』(2018年度総合研究報告書)
第3章:技術革新と資源循環
年月 2019.3
リンク http://urc.or.jp/h30sougou-society
タイトル 福岡市の事業系食品廃棄物の排出に関する動向
−経済的インセンティブの視点から−
年月 2019.1
リンク http://urc.or.jp/wp-content/uploads/2019/01/研究報告_菊澤.pdf
Print This Post Print This Post