令和4年度市民まちづくり研究員 研究報告書
言語
TOP > 活動状況・報告 > 市民まちづくり研究員 > 令和4年度市民まちづくり研究員 研究報告書

ACTIVITY

活動状況・報告

背景

2023.04.27

令和4年度市民まちづくり研究員 研究報告書

市民の方々に、自主的な立場での研究を通して、まちづくりへの認識を深め、また、交流の輪を広げることにより、まちづくりのリーダーとなっていただくことを目的としています。
 

研究テーマ
『歩きたくなる福岡のまちづくり 』 ~居心地良く、アートあふれる空間~

令和4年度市民まちづくり研究員研究報告書(全文)

「対話型鑑賞」を用いたまちづくりに関する研究
―「対話型鑑賞」でまちと人を育てる―
         朝倉 拓郎

City’s thought EXPLOSION
ヒトや想い、創造が交差するメタバース都市:福岡
    足立 兆玄

接遇エンジニアリングが彩る天神ウォーカブル      國谷 恵太

人でにぎわう大橋駅周辺空間づくりについて
~ヨーロッパのまちのような歩きたくなる空間を~
    野口 貴光

Well-being の向上のためのアートに関する研究
~パブリックアートの調査と、アプリ活用の提案~
    林田 亜希子

「まちに溢れる身近なアートに関する調査」
~アートと融合したマンホールによるまち歩き促進の可能性~
    三渕 涼菜

「アートはひとをつなぎ、まちを紡ぐ・・・・その1」
「アートはひとをつなぎ、まちを紡ぐ・・・・その2」      廣田 哲  小松公秀  橋田和義  藤村真由美

ACTIVITY

活動状況・報告

SUPPORT

賛助会員

(公財)福岡アジア都市研究所では研究所の活動趣旨に賛同していただける方に賛助会員としてご加入いただいています。
ぜひご入会をご検討ください。

  • 特典 1

    アイコン

    研究所主催のセミナー等の
    開催情報を優先的にご案内

  • 特典 2

    アイコン

    総合研究報告書などを
    1部無料でお届け

  • 特典 3

    アイコン

    研究紀要「都市政策研究」を
    毎号1部無料でお届け

  • 特典 4

    アイコン

    ホームページで会員名
    (希望する法人会員のみ)をご紹介

背景