オンライン「世界ハビタットデー」山田研究主査が講演

10/2国連ハビタット福岡本部・福岡県国際交流センター主催「世界ハビタットデー×ハビタットひろば」にて、2021年度URC総合研究「地域経済のレジリエンス」の研究知見を発表しました。参加者から「個人でできることは何か」「中小企業でもできる方策は」といった質問があり、一人一人が問題意識を持つ大切さを再認識する機会となりました。