令和2年度市民まちづくり研究員 研究報告書
言語
TOP > 活動状況・報告 > 市民まちづくり研究員 > 令和2年度市民まちづくり研究員 研究報告書

ACTIVITY

活動状況・報告

背景

2021.04.15

令和2年度市民まちづくり研究員 研究報告書

市民の方々に、自主的な立場での研究を通して、まちづくりへの認識を深め、また、交流の輪を広げることにより、まちづくりのリーダーとなっていただくことを目的としています。

 

研究テーマ

『SDGsの理念を踏まえた持続可能な福岡のまちづくり』
~生活の質と都市の成長のバランスが取れた住み続けられるまちづくり~

令和2年度市民まちづくり研究員研究報告書(全文)

『イミ消費を取り込んだ伝統⼯芸の活性化とSDGs への貢献』 密山 洋志
『地場企業のSDGs 化推進を図るSDGs の「営業ツール」としての可能性』 百武 恭司
『スマートシティの動向と福岡の課題に関する考察』 横山 哲人

ACTIVITY

活動状況・報告

SUPPORT

賛助会員

(公財)福岡アジア都市研究所では研究所の活動趣旨に賛同していただける方に賛助会員としてご加入いただいています。
ぜひご入会をご検討ください。

  • 特典 1

    アイコン

    研究所主催のセミナー等の
    開催情報を優先的にご案内

  • 特典 2

    アイコン

    総合研究報告書などを
    1部無料でお届け

  • 特典 3

    アイコン

    研究紀要「都市政策研究」を
    毎号1部無料でお届け

  • 特典 4

    アイコン

    ホームページで会員名
    (希望する法人会員のみ)をご紹介

背景