RSS Feed

令和2年度市民まちづくり研究員

市民の方々に、自主的な立場での研究を通して、まちづくりへの認識を深め、また、交流の輪を広げることにより、まちづくりのリーダーとなっていただくことを目的としています。

 

研究テーマ

『SDGsの理念を踏まえた持続可能な福岡のまちづくり』
~生活の質と都市の成長のバランスが取れた住み続けられるまちづくり~
「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、国際社会共通の目標です。2030年までの目標達成に向けては、国際的ないし国家的な取り組みだけでなく、市民生活に最も密着した施策を行う自治体としての「都市」の役割が重要と言われています。
市民にとって持続可能な福岡のまちづくりはどうあるべきなのか、生活の質を向上させ都市の成長とのバランスの取れた住み続けられる福岡のまちづくりはどうあるべきなのか、皆さんのそれぞれの立場から構想し、市民まちづくり研究会員として研究し、提案してみませんか。

募集要項
応募用紙

(1)募集対象 福岡市またはその近郊に住む方もしくは福岡市内に通勤・通学している満18歳以上の方で、月1回程度の定例研究会活動(原則、平日夜間)に参加でき、かつ、研究テーマに関連して自主的な研究活動を完遂できる方
(2)定員 5名程度
(3)研究期間 2020(令和2)年7月から2021(令和3)年3月まで
(4)申し込み 応募用紙を6月12日(金)までに(必着)、shimin@urc.or.jp宛にメールでお送りください。

※詳細につきましては、募集要項をご確認ください。
※上記研究期間や活動内容は、新型コロナウイルス感染症の状況に応じて変更する場合があります。

Print This Post Print This Post