RSS Feed

都市政策研究(第21号)を刊行しました。

公益財団法人福岡アジア都市研究所

 「都市政策研究」 ISSN 1880-5493
【第21号】 令和2年1月発行

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目次

●巻頭論文

スマートシティ構築の実験場としての大学キャンパス ― 九州大学伊都キャンパスを例として ―  (pdf/1.67MB)
安浦 寛人((公財)福岡アジア都市研究所 理事長/九州大学理事・副学長)

研究論文
大都市自治体における地域担当職員制度に関する一考察 ― 福岡市・世田谷区・札幌市の比較分析 ― (pdf/1.33MB)
宇佐美 淳(法政大学大学院公共政策研究科博士後期課程)

研究報告
災害時に外国人が抱える課題 ― 情報発信のあり方を考察する ― (pdf/2.17MB)
菊澤 育代((公財)福岡アジア都市研究所 研究主査)

災害時に有効な外国人支援に向けた一考察 ― 各都市の施策とツールの整理を中心に ― (pdf/3.8MB)
中村 由美((公財)福岡アジア都市研究所 研究主査)

論文等要旨英訳  (pdf/984KB)

全ページPDF  (pdf/6.62MB)

※所属、肩書きは令和元年12月現在のものです。

編集委員

梯 浩一     (公財)(公財)福岡アジア都市研究所 常務理事

唐   寅     (公財)福岡アジア都市研究所 主任研究員 博士(教育学)

菊澤 育代     (公財)福岡アジア都市研究所 研究主査 博士(芸術工学)

 
編集スタッフ

山本 美香     (公財)福岡アジア都市研究所 主任研究員 

 

【写真】
表紙には日本気象協会衛星画像を使用しています。
【閲覧場所】

当研究所で閲覧いただけます。

Print This Post Print This Post