RSS Feed

平成28年度市民研究員研究成果発表会 参加者募集

平成28年度研究テーマ
さらなるグローバル化時代に向けての福岡市のまちづくり

福岡市では、平成28年に第99回ライオンズクラブ国際大会が開催され、海外から多くの参加者が訪れました。平成31年のラグビーワールドカップの開催都市の1つに選定され、平成32年の東京オリンピックにつづき平成33年には世界水泳大会が開催予定となっているなど、世界各地から来訪者が押し寄せ、福岡の名が世界中に発信されることが期待されます。福岡市としても福岡を次のステージへと飛躍させることをめざして「FUKUOKAネクスト」チャレンジと銘打った積極的な取り組みを実施しています。
こうした背景から「さらなるグローバル化時代に向けての福岡市のまちづくり」をテーマとし、(1)成長するアジア地域の需要を取り込むアジアビジネスのあり方、あるいは(2)国際都市としての各種都市施設(インフラ)整備のあり方、(3)外国人にとっても住みやすい多文化共生型社会の実現方法などについて、市民研究員6名が約9か月間にわたり活動した、研究や調査などに基づく成果を発表します。

日 時:  平成29年3月12日(日) 13:30~16:30(開場13:00) 
場 所   アクロス福岡 6階 606会議室(福岡市中央区天神1-1-1)  http://www.acros.or.jp/access/
プログラム 13:30 開会
13:30 主催者あいさつ (公財)福岡アジア都市研究所 副理事長  中沢 浩
13:35~ 研究発表 (※発表順番は、順不同。途中休憩があります。)
(1)『多文化共生社会の構築に向けた福岡市民の意識向上を目指す政策に関する研究』
岡田 憲二郎 さん
(2)『多文化多言語共生促進センターの構築とネットワークの確立』
古賀 尚子 さん 
(3)『グローバルシティにおける都市機能としてのコミュニティとメディア』
サーズ 恵美子 さん 
(4)『福岡市のブランド作りについて ~東洋一番幸福になれる都市へ』
鄒 艶 さん
(5)『世界中の起業家を集め、世界の創業特区をめざす政策に関する研究』
古澤 秀和 さん
(6)『女性起業家と女性フリーランスの協働を促進するプラットフォーム』
矢野 裕樹 さん
16:40 閉会
 申 込 締 切   平成29年3月8日(水)まで  
 
 申 込 方 法   こちらの申込みフォーム 、Eメール(shimin@urc.or.jp)、FAX((092)733-5680)のいづれかにて、福岡アジア都市研究所までお申込み下さい。

Eメール(shimin@urc.or.jp)、FAXのかたは、下記の必要事項をご記入いただきお申込み下さい。
(1)「市民研究員発表会(3月12日)」参加希望
(2) 参加希望者の《氏名・ふりがな》《電話番号》《メールアドレス》



icon_1r_32 チラシはこちら(pdf/321KB) 


 定 員   50名 (申込み先着順) 
 参 加 費   無料 
Print This Post Print This Post