- 福岡アジア都市研究所 - https://urc.or.jp -

個別研究「防災×スポーツ」フォローアップ研究報告書


ダウンロード (pdf/約3.7MB)
著者 ● 八角 剛史
● 山田 美里
● 菊澤 育代
出版日 2020年3月
キーワード 防災訓練
スポーツ
コミュニティ
区分 研究報告書
URC研究区分 個別研究

ポイント
・「防災×スポーツ」概念の整理
・災害発生時に期待できるスポーツコミュニティの役割
・地域住民の「防災×スポーツ」ワークショップへの参加による地域防災力の向上
・災害時に役立つスポーツコミュニティの4つの特性の習得を目指すアクティビティメニュー
・地域防災訓練の一環としての「防災×スポーツ」ワークショップの実施

概要
本研究は、昨年度取り組んだ地域のスポーツコミュニティを防災に生かす調査研究(「防災×スポーツ」)の深化を図るために行ったフォローアップ研究である。昨年度は、まずスポーツコミュニティが防災に寄与する可能性の理論的検証を行い、次に地域の自主防災活動の実態と課題に対するスポーツコミュニティの役割を明らかにするとともに、地域の自主防災組織との連携活発化を意識したワークショップを企画、開催した。今年度は、聞き取り調査や地域防災訓練でのワークショップ開催など、地域での実践を通して、水平展開していくための課題を洗い出すことを主眼に置いた。
本報告書では、昨年度の調査研究を経て生まれた「防災×スポーツ」という概念の整理、地域コミュニティ関係者らへの聞き取り調査と並行して取り組んだ「防災×スポーツ」アクティビティメニューの検討、および地域防災訓練の一環として実施した「防災×スポーツ」ワークショップの報告などをまとめている。


(左)「防災×スポーツ」概念図  (右)防災訓練で配布した「防災×スポーツ」の紹介チラシ


(写真)令和元年度簀子防災訓練「防災×スポーツ」ワークショップ

関連リンク
平成30年度個別研究報告書「防災×スポーツ」
地方シンクタンク協議会「論文アワード2018」〈選考結果〉
URC『地方シンクタンク協議会「論文アワード2018」』優秀賞受賞報告
URC都市政策研究(研究紀要)第20号