- 福岡アジア都市研究所 - https://urc.or.jp -

投稿論文募集のお知らせ

 福岡の各界各層の協力・連携のもと、都市政策を研究し、アジアの視点も取り入れながら、
将来の都市戦略を提言する研究機関である(公財)福岡アジア都市研究所では、
都市政策に関連する研究成果をまとめた投稿論文を募集しています。
 採用された論文は、2020年1月発行予定の研究紀要『都市政策研究』第21号に掲載されます。
論文の投稿をお待ちしています。奮ってご応募ください。

■投稿資格:大学等に在籍する研究者等であること。複数名での共同執筆でも構いません。

■投稿規定:
 ⑴本人による論文で、日本語で書いたもの(Word形式での作成)に限ります。
 ⑵投稿は1人(または1グループ)につき1本とします。
 ⑶原則未発表の論文で、本文・図表・写真等を含め、全体で計10ページ以内(15,000字程度)とします。

■提出方法:
 ⑴投稿を検討・希望される場合は、2019年6月末日までに、必ずご連絡ください。
 ⑵別途定める「執筆要領」の形態・詳細に従ってください(※上記⑴のご連絡時に、「執筆要領(Word形式)」を
E-mailでお送りします)。従わない場合、投稿を受け付けないこともあります。
 ⑶下記E-mail宛の送信、又は記録した電子媒体(CD-R等)の郵送での投稿のみ、受け付けます。

■提出期限:研究論文(=査読を要する論文)は、2019年8月31日必着とします。
      研究報告(=査読を要しない論文)は、2019年9月30日必着とします。

■結果発表:編集委員会の審査の後、2019年10月31日までに、結果を個別にご連絡します。

■取り扱い:
⑴採用された論文は、2020年1月発行予定の『都市政策研究』第21号に掲載されます。
⑵投稿費用(掲載料)負担は無料です(原稿の送付等に係る費用は投稿者の負担とします)。
  なお、採用された場合は、「著作権利用料」として別途定める対価をお支払いします。
⑶投稿に際し連絡いただいた個人情報は、本紀要発行に関する事務にのみ使用します。

※「投稿指針(別紙PDF)」に、その他の条件等を記載していますので、必ずよくお読みください。

投稿論文募集のお知らせ (pdf/188KB)