- 福岡アジア都市研究所 - http://urc.or.jp -

アジア情勢報告会 平成25年度開催実績

第3回アジア情勢報告会

ベトナムの経済発展と都市化の現状

日 時: 平成26年2月20日(木) 10:00~12:00
場 所: アクロス福岡セミナー室2  福岡市中央区天神 1-1-1
主 催: (公財)福岡アジア都市研究所
後 援: (予定)ベトナム総領事館、福岡商工会議所、福岡地域戦略推進協議会
内 容:  当研究所では、アジア諸国についての最新の情報提供を目的として、「アジア情勢報告会」を開催致しております。

 今回はベトナムにスポットを当てた報告会を企画いたしました 。豊富な若年就労人口、勤勉な国民性、高い経済成長率、そして安定した政治・治安情勢等、ベトナムはアセアン諸国の中でも比較優位性が高い国の一つです。福岡に総領事館も開設されており、これからの交流拡大に大きな期待が寄せられています。

 ベトナムの現地事情に精通したビジネス支援のエキスパートと、最近ハノイ、ダナン等を現地視察した当研究所の職員が、ベトナムの経済発展と都市化の現状を紹介し、福岡とのビジネス交流・協力の可能性について探ります。

皆様のご参加をお待ちしております。

講 師: 「ベトナムのビジネス風土」

株式会社ジーコム代表取締役社長

全国商工会連合会地域プランナー /福岡アジアビジネスセンター(ABC)アドバイザー
村上 隆英 氏
「ベトナムの都市インフラ」
(公財)福岡アジア都市研究所 調整係長 仲野 雅志

※参加無料 定員70名 *申込多数の場合は、先着順とさせていただきます。

 

お申込み: 住所・氏名・電話番号を明記の上、FAX・E-mail または、お電話で下記までお申し込み下さい。
〒810-0001 福岡市中央区天神1-10-1 公益財団法人福岡アジア都市研究所

Tel:092-733-5686 Fax:092-733-5680 E-mail:event1 @urc.or.jp

ちらしはこちら(pdf/ 227KB)

資料「ベトナムの都市インフラ~経済成長下の都市生活その環境と質~」

仲野 雅志(pdf/7.95MB)

※「ベトナムのビジネス風土」 の資料は講師の意向により公開しておりません。

第2回アジア情勢報告会←終了しました

東アジアにおける衛星都市開発の現状と展望~ソウル/上海の事例を中心に~

日 時: 平成25年8月6日(木) 13:30~15:30
会 場: アクロス福岡 会議室608 (福岡市中央区天神1-1-1)

http://www.acros.or.jp/access/

主 催: 公益財団法人福岡アジア都市研究所
後 援: 九州大学韓国研究センター、九州中国研究会、東アジア学会、 (社)九州・アジアビジネス連携協議会
内 容:  当研究所では、アジア地域について理解を深めていただくために、アジア情勢報告会を開催致します。
かつての日本と同様、現在ソウルや上海といったアジアの大都市圏では、大規模な計画都市、いわゆる衛星都市の開発が行われています。こういった近年の開発は住宅供給だけではなく、地域の拠点形成としての位置づけを有しており、国内外から先端産業企業の誘致やインフラ整備等を通じて、都市機能の活性化を図っています。本報告会では、現地状況に詳しい当研究所の職員が開発の現状と課題を紹介し、日本・福岡とのビジネス協力の可能性について探ります。皆様のご参加をお待ちしております。
講 師:

コメンテーター:

(公財)福岡アジア都市研究所 主任研究員  天野 宏欣
研究員     柳  基憲

(公財)福岡アジア都市研究所 顧問/西南学院大学教授
野田 順康

※参加無料  定員70名 *申込多数の場合は、先着順とさせていただきます。
お申込み: 住所・氏名・電話番号をお書きの上、電話、FAXまたは、emailで、下記までお申し込み下さい。 なお、福岡アジア都市研究所のホームページ(http://www.urc.or.jp/)からも申し込みが可能です。

〒810-0001 福岡市中央区天神1-10-1 公益財団法人福岡アジア都市研究所
Tel:092-733-5687 Fax:092-733-5680 E-mail:event@urc.or.jp

 

※ お申し込み後、整理券の送付はいたしません。当日は、直接会場へお越しください。
※ 記載された個人情報につきましては、当研究所報告会のご案内以外には使用いたしません。

ちらしはこちら(pdf/713KB)

配布資料①「中国の新都市開発―光と影と事業機会―」

天野 宏欣 (pdf/2.35MB)

配布資料②「東アジアにおける衛星都市開発の現状と展望

~韓国首都圏を事例として~」柳 基憲 (pdf/7.71MB)

 

第1回アジア情勢報告会←終了しました

東地方政府主導による都市開発の現状と課題

-中国内モンゴル自治区オルドス市の事例-

日 時: 平成25年5月16日(木)
講 師: (公財)福岡アジア都市研究所 平成24 年度若手研究者研究活動奨励研究者
殷 冠文 (九州大学大学院人文科学府 博士課程後期)
都市政策資料室ミニセミナー(平成25年第1回)と共同実施しました。

※上記リンクから、配布資料をご覧いただけます。