RSS Feed

都市情報誌「fU+(エフ・ユー プラス)」(7号)

タイトルの「f」はもちろん

Fukuokaのfですが,

Face(都市の顔),

Forum(討論)のfでもあります。

大きな「U」はUrban(都市)です。

【発行元】

財団法人福岡アジア都市研究所

【編集責任者】

桑田 哲志((財)福岡アジア都市研究所事務局長)

【編集スタッフ】

瀧山 直子/水谷 杏子
((財)福岡アジア都市研究所)

【デザイン・印刷】
秀巧社印刷株式会社
【閲覧場所】

※当研究所で閲覧いただけます。

都市情報誌「fU+(エフ・ユー プラス)」 ISSN 1881-6541

fU+の冊子は下記の場所で配布しています。

<配布個所>
●福岡市情報プラザ
(福岡市中央区天神1-8-1福岡市役所 1F)
●福岡市内の各区役所*,出張所

●福岡アジア都市研究所
(福岡市中央区天神1-10-1福岡市役所北別館 6F)

* 東区企画振興課、博多区総務企画課広報相談係、中央区企画課、南区地域支援課広報相談係、城南区総務企画課、早良区地域振興課、西区総務企画課

※数に限りがあります。ご了承ください。

【7号】 平成21年6月26日発行
・特集
低炭素社会-温暖化対策を越えて-

 

 

 

fU7hyou

7号(表紙)

   内容はこちら>>

   (PDF/44.6MB)

 日本政府は2007年5月の「クールアース50」で世界全体の温室効果ガス排出量を2050年までに現状から半減するという長期目標を掲げ、「低炭素社会づくり」を進めています。低炭素社会づくりに向けて、大・中都市である福岡市は、そしてそこで暮らす私たちは、どのような都市像を描き、どのように行動する必要があるのでしょうか。行政・企業・NPO・市民等の様々な取り組み、先進的な他都市の事例、専門家の提言を通して考えます。

01 温暖化対策を越えて
02 低炭素社会に向けた福岡市の取り組み

~福岡市環境局温暖化対策部長 橋本淳氏に聞く~
05 福岡における低炭素社会へ向けた取り組み

~身近なことから将来へ~

○身近な取り組み

・ 小さな循環を実感して数字で知ろう!ベッタ係数

ベッタ会/特定非営利活動法人南畑ダム貯水する会 理事長

山下 輝和

・ 子どもたちを地球人に育てる教育~ふたば幼稚園の事例から~

・ 植林を通じた環境保全活動

特定非営利活動法人 はかた夢松原の会

・ ストップ!ザ・地球温暖化 温暖化防止 ふくおか市民放送局

特定非営利活動法人えふネット福岡

・ 地球温暖化防止に向けた取り組み 西日本鉄道株式会社

・ 「福岡市 新・緑の基本計画」

福岡市住宅都市局公園緑地部緑化推進課

09 ○低炭素に挑む技術開発

・ 風レンズ風車

・ 屋上緑化展示場スカイステーション~癒しとくつろぎの空間創出とと

もに、ヒートアイランド現象の緩和に貢献する屋上緑化

ジェイアール九州コンサルタンツ・マサキエンヴェック屋上緑化事業共同企業体

・ 人と環境に優しい地中熱換気システム

11 ○将来へ向けた取り組み

・ 西日本シティ銀行における環境ビジネスについて

西日本シティ銀行 法人ソリューション部

・ 地域からアジアへ、環境・エネルギー問題に挑む

国公私立大コンソーシアム・福岡

・ 地球に優しいエコトイレの設置

特定非営利活動法人シャンティ山口 事務局長 佐伯 昭夫

13 環境先進都市事例~北九州市・駐車デポジットシステム(名古屋

市)・ヴェリブ(パリ市)~

・ 環境モデル都市・北九州市の取組 ~アジアの低炭素化を牽引、環

境で未来を拓くグリーン・フロンティア~

北九州市環境局 環境モデル都市担当課長 櫃本 礼二

・ 世界初の都心部自動車流入抑制策PDSの研究と実験

名古屋大学大学院環境学研究科 教授 森川 高行

・ パリ・レンタサイクル“ヴェリブ(Velib’)”

~健康と環境にやさしいレンタサイクルシステム~

(財)福岡アジア都市研究所 研究主査 兼子 慎一郎
16 まとめ
低炭素社会づくりを「ふくおか」で考える

-地域の特性を活かした取り組みへの工夫を-
福岡大学法学部 教授/ (財)福岡アジア都市研究所 評議員

浅野 直人

19  福岡アジア都市研究所セミナー
博多駅地区社会実験シンポジウム「人が集い、にぎわいのある、歩

いて楽しいまち “はかた”を目指して」

“ゲーム産業の拠点を目指す福岡の挑戦”シンポジウム
24 データで見る福岡市 Vol.7
(財)福岡アジア都市研究所 特別研究員 岡田 允
26 アジア文化
アジアの現代ダンス1 広大にしてカオティックなダンスの「宝庫」
ダンス批評家/群馬県立女子大学専任講師 武藤 大祐
28 アジア太平洋都市サミット
会員都市紹介 中華人民共和国・広州市
(財)福岡アジア都市研究所 交流推進係長 アジア太平洋サミット

   事務局 山本 公平
日本都市の認知度・イメージ調査IN韓国・中国
-アジア太平洋都市サミット・都市政策情報発信(プレ)事業-
(財)福岡アジア都市研究所 研究主査 山下 永子

32 中国街角スケッチ
屋外広告が消える上海
(財)福岡アジア都市研究所 主任研究員 唐 寅

33 インフォメーション/ 次号予告

A4判32頁,2色刷32頁(表紙及びグラビアページ等 8 頁 4 色)

発行部数 1,750,無料

Print This Post Print This Post