RSS Feed

福岡市におけるアジビネス支援政策関す研究 (上)

背景

個別研究は、当研究所が定めたテーマを各研究員が一致協力して実施する総合研究とは異なり、各研究員が定めたテーマを、総合研究に向けた事前の予備的研究として、あるいは、総合研究のフォローアップ研究などとして主体的に実施するものである。
 本個別研究「福岡市におけるアジアビジネス支援政策に関する研究」は、他の研究プロジェクトとの関係もあって、平成27年度~28年度の2年間にまたがって実施するものとして計画されたもので、本レポートも平成27年度に予定された前半部分について取りまとめたものとなっている。

内容

昨今、経済学とくに日本経済論の研究者から、わが国経済は平成3年のバブル経済崩壊以降の20数年、あるいは四半世紀の長きにわたり、ほとんど経済成長しておらず、先進国の中でもきわめて「異常な」経済である、といった指摘がなされるようになってきていることを踏まえ、従来の企業の海外進出支援政策だけではない、アジアビジネス支援のあり方を考えようというように問題意識を新たに設定したこと、そして、これまでの日本企業の海外進出の動向を、主に東洋経済「海外進出企業総覧(会社編)」にもとづき、主要都市に即して分析したものとなっている。
 その意味で、2年度目の個別研究の予備的研究にとどまっているものの、九州、福岡市企業のアジア進出の全国の中における位置づけを明らかにしたという成果が得られた。
 本レポートが多少なりとも福岡市をはじめ関係各位のお役にたてれば幸いである。

研究報告書

福岡市におけるアジビネス支援政策関す研究 (上)  (pdf/627MB)

Print This Post Print This Post