- 福岡アジア都市研究所 - http://urc.or.jp -

日中経済交流人材のプラットフォームの形成に関する研究II

研究趣旨

ダイナミックに発展するアジアの活力を取り入れながら、地域経済の活性化を図っていくという認識が広まる中、九州・福岡にとって、高い成長率を誇る中国にいかに取り組むかは重要な政策課題であり、その成否を左右する日中経済交流の架け橋となる人材の活用が要である。
昨年度は、福岡で活躍する各種日中経済交流の架け橋となる人材ネットワークの基礎状況を調査し、人材活用の現状と課題について関係各方面からの意見聴取も行った。今年度は、昨年の調査結果を踏まえて、観光誘致や人材研修といった集客ビジネスの展開に焦点を当て、日中交流を支援するブリッジ人材が活躍できるプラットフォーム形成のあり方を考察し、人材データベースとそれを活用するコーディネット機能を持つセンター構築について提言する。

研究期間

平成21年4月~平成22年3月

担当

唐      寅    主任研究員   ※研究責任者

田梅 朋子   研究主査

研究報告書

全ページ(pdf/79.3MB)